fuzii

日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

食べ物

25 5月

日刊ふじいかず1088

image

Facebookで知人がアップしていた「おやたま食堂」。
初めて行ってみた。

小矢部の卵を使った料理の食堂という意味かな。

「火ね鶏塩ラーメンと玉子ごはん」定食。

玉子は、3種類の中から選ぶことができる。
よくわからないので、左端の「マリンエッグ」にした。
どうやら、「マリンエッグ」は、一番濃厚な玉子らしい。
玉子を割ると、黄身も白身もかたくて、新鮮で元気がある気がした(ちょっと、うまく表現できません)。

お腹がいっぱいになりました。


2013年05月25日
2012年05月25日
20 5月

日刊ふじいかず1083

image


日に日に暑くなっている。
と言うわけで、麺屋TOKU 「冷やし中華 ごまだれ」を食べた。
冷えたごまだれは、味が濃く、細麺によく絡んだ。

味玉、カニかま、キュウリ、トマト、玉子に、なぜか、チャーシューは、細切りと太切りの2種類。

本当は、つけ麺を食べたかったのだが、茹で時間が、8分と書かれていたので諦めた。
冷やし中華は、4分でできると店員の説明。
確かに、注文してから5分で出てきた。


2013年05月20日
2012年05月20日
11 5月

日刊ふじいかず1074

image


森永「ビヒダスヨーグルト」。
蓋に着きません。
なぜだろう。
蓋の裏側は、ザラザラ。


2013年05月11日
2012年05月11日
2 5月

日刊ふじいかず1065

image

「パン工房ビット」のショーケース。
前半からの続き。

10:00を過ぎても、扉は開かない。
10:03に、お店のドアが開いた。
男性のパン職人さんが、「いらっしゃいませ」と出てきて、客をお店に招き入れた。

お店の中は、パンの良い香りで充満していた。
知人がFacebookでアップしていた写真だと、ショーケースの中にはまばらにしかパンがなかったけど、さすがに開店直後は、ぎっしりと商品が並んでいた。

どれも、これも美味しそう。
パンを選んでいると、どんどんお客さんが入ってきた。
小さなお店は、お客さんとパンでいっぱいになった。

家族で外食できるくらいのパンを買ってしまった。

夕方、ジョギングの途中でお店の前を通ると、あんなにたくさんあったパンは、ほとんどなくなっていた。


2013年05月02日
2012年05月02日
1 5月

日刊ふじいかず1064

image

砺波市太田にできた「パン工房ビット」。
パッと見ても、じっくり見ても、普通の家だ。

朝10:00開店。
9:58に到着すると、すでに2組の先客が、お店の入り口で開店を待っていた。

いやがおうにも高まる期待。
後半へ、続く。


2013年05月01日
2012年05月01日
WishList(楽天)