fuzii

日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

弁当

12 6月

日刊ふじいかず1106

image


上野駅 ecute eashion の「夏野菜と牛肉の彩り焼肉重」。
肉を食べたいなと思って選んだ。

夏野菜の料理をよく見かけるようになった。

まずは、大きなオクラを食べ、隅のかぼちゃやそら豆をよけて、焼肉を食べた。
次に、焼肉のたれの付いたご飯。
半分に切られたゆで卵は、ひとくち。

以下省略。

ご馳走様でした。


2013年06月12日
2012年06月12日
2011年06月12日
13 5月

日刊ふじいかず1076

image


東京駅 South court つきじ喜代村エキュート東京店の「カップばらちらし」。

飛びっ子を混ぜ込んでサーモンピンクになった酢飯の上に、温泉玉子を真ん中に据え、まぐろ、サーモン、キュウリ、厚焼き玉子、イカ、蒸し海老を角切りにして、イクラと一緒にちりばめ、彩りにレタスを添え、少しマヨネーズをかけてある。
食べていると、たくあんを細かく切ったものも混ざっていて、その塩気が海鮮の旨味を引き出していた(もうちょっと、多くてもいいけどね)。

食べ終わって、片付けていると、箸袋に醤油が添えられていることに気づいた。
醤油を垂らせば、もっと美味しく食べられたのに…

ごちそうさまでした。


2013年05月13日
2012年05月13日
20 2月

日刊ふじいかず994

画像1


慌てて飛び乗った新幹線の車内販売で買った「だるま弁当」。

説明書きには、次のように書いてあった。
群馬県優良推奨品
高崎名物だるま弁当

だるま弁当は、滋味豊かな山の幸や数々の原材料を黄檗普茶料理風に調理し、だるま型の容器に盛りつけたものです。
閑雅静寂な境地で禅の心と季節の味覚を楽しむ普茶料理の深い味わいを存分にお召し上がりください。
思い思いの願いを込めて左の目(向かって右)を入れて、かなうと右の目を入れるというならわしの「開運縁起」のだるまは、お召し上がりの後、貯金箱や壁掛けとしてもご利用いただけます。
だるまは皆様の幸福を願っております。ぜひこの次もご利用下さいますようお願い申し上げます。
※電子レンジ加熱は、750W1分程度です。


2013年02月20日
2012年02月20日
22 12月

日刊ふじいかず934

画像1

20数年ぶりの東京亭。
あの頃は、何を食べていたのかな。

カツ丼、親子丼、そば、天丼?
ラーメンではなかったと思う。

そば弁当、ランチタイムは100円引きで、700円。
次は、カツ丼にしてみよう。


2012年12月22日
2011年12月22日
23 11月

日刊ふじいかず905

20131120_5551

コンビニで見つけた「金沢カツカレーサンド」。
見た目には、単なるカツサンド。

食べてみたら、見た目通りカレーの味は控えめだった。
キャベツの千切りも入っていた。


2012年11月23日
2011年11月23日
WishList(楽天)