image

「Smile Launcher +」を使ってアプリを通知センターに登録するには、「Smile Launcher +」でアプリの一覧を表示させ、通知センターに登録したいアプリの名前をタップ&ホールドする。
すると、サブメニューが表示される。

サブメニューから「呼出し用通知の作成」を選択すると、通知センターに「SmileL+」の子どもとして登録される。
通知センターには、ひとつのアプリについて、最大10件までの項目を表示させることができる。
通知センターには、後から追加した項目が上に表示されるので、表示させたい順とは逆に、通知センターに登録する必要がある。

※ なんと下手くそな説明。

まとめると、通知センターにアプリを表示させるためには、App Storeで「Smile Launcher +」をダウンロードし、表示させたいアプリのURLスキームを「Smile Launcher +」に登録し、一覧のアプリをタップ&ホールドで、「呼出し用通知の作成」すればよい。


2013年07月20日
2012年07月20日
2011年07月20日