image

岩瀬の大町通りに行ってきた。

きれいに整備された古い町並みの中に、北前船廻船問屋「森家」があるので、見学に入ってみた。
中に入ると、たくさんの観光客を前に、学芸員のおじさんが、森家について説明していた。
観光客に混じって、一緒に説明を聞いた。

森家は、岩瀬の北前船廻船問屋では、3番目の規模を誇っていたそうだ。
棟方志功の版画のレプリカも4枚飾られていた。
以前は、レプリカではなく本物が飾られていたそうだ。

130年くらい前に火事があったそうで、そのときに建てなおされた建物が現在の建物。
蔵には、コテで作られた彫刻が壁にくっついていた。
庭石なども貴重なものが並べられているらしい。
北前船のバラスト代わりに使っていたとか。


2013年05月26日
2012年05月26日