image

待ちに待った5月6日(火) 午前7時。
ローソン「春のリラックマフェア」、先着20個限りのコリラックマどんぶり引き換え日。

ゴールデンウィークの最終日だというのに、午前6時に起床、顔を洗って、朝食を取り、着替えて家を出たのが、6時58分。
若干出遅れたと思いつつ、本音のところでは、こんなに早くにコンビニに行ってどうするの、とも思っていた。

いつものローソンの駐車場。
休みなのに、駐車場に車が多い。
やばい。

お店に入ると、2つのレジには、女性客が一人ずつ。
コリラックマどんぶりを受け取っている。
手前のお客さんは、3個、奥のお客さんは、いくつか見えない。

ロッピーへ直行。
ポイントカードを読ませるも「現在混み合っています。しばらくしてからお試しください。」。
やばい。

5~6回カードを読ませると、何とか読み込めた。
引き換え補助券を1枚ゲット。
シール台紙は、2個分持っているけれど、とにかく、最低1個は「コリラックマどんぶり」をゲットせねばと、レジへ向かった。
セーフ。

1個もらった。
ふたたびロッピーへ。

また、カードが読めない。
ここは、粘って、また5~6回(家に帰ってから、家族に報告したときには、「30回くらい読ませて、やっと読めたよ」と誇張していたが、冷静に考えて、5~6回だった。ごめんなさい)。

2個目も無事ゲット。
そうこうしている間にも、入ってくるお客さんは、皆、手に、「春のリラックマフェア」のシール台紙を持っている。
敵に見えた(冗談)。

とにかく、シールの補助券は、当日ではなく、予め出しておくべきだと思ったのであった。


2013年05月06日
2012年05月06日