20131218_5555

今年度は、4月から「ほぼ日手帳WEEKS」を仕事用に使っている。

このWEEKS、いわゆる「レフト型」と呼ばれるもので、一週間の予定の管理に向いている。
手帳の頭の方には、月間カレンダータイプのページも用意されているのだが、1日のますの幅が狭くて、予定を思ったように書き込めず、使っていなかった。

随分と我慢してきたが、年が改まることを機に、手帳を買い足した。
高橋書店「No.251 リベル1」だ。
見開きに1ヶ月の予定を記入できる。
左ページは、月曜日から水曜日までの3日分、右ページは木曜日から日曜日の4日分だ。
右ページは、土曜日と日曜日が一ますを上下に区切って配置されているので、木曜日と金曜日は、左ページの月曜日から水曜日までと同じサイズのますになっている。

WEEKSの月間ページの1日のますの横幅は、21.5mm、リベル1は28.5mm。
わずか、7mmの違いだが、この違いのおかげで、ストレスなく予定を書き込むことができる。

ふふふ。


2012年12月18日
2011年12月18日