20131130_003

最近、iPhoneのバッテリーの持ちが悪くなってきた。
44%残っていると思ったら、次の瞬間、残り1%になったり。

いろいろ調べてみると、バッテリーに悪いことばかりしていた。
  • 充電が100%になっても充電器に付けたまま。
  • さほどバッテリーが減っていなくても充電する。
バッテリーを長持ちさせる使い方は、次のようだ。
  • 継ぎ足し充電は避け、20%程度になったら90%まで充電する。
  • 1ヶ月に1度、バッテリーリフレッシュする。
バッテリーリフレッシュは、バッテリーを使い切ることだ。
早速、バッテリーリフレッシュをやってみた。
まずは、iTunesでフルバックアップ。
残り1%になり、しばらくすると、iPhoneは自動的に電源が切れた。
その状態で、電源ボタンを 長押しすると、充電コードの接続を促す絵が表示されて、また電源が切れた。

しばらく様子を見てみよう。


2012年11月30日
2011年11月30日