fuzii

日刊ふじいかず

継続は力なりで、日刊継続を目指し、質より量で頑張ってみます。

2011年09月

30 9月

日刊ふじいかず120

2012年の「超」整理手帳のスケジュールリフィルは、自作することにした。
というか、自作した。

OpenOffice.org の Calc は、Excelと違ってセルのサイズを「cm」単位で指定することができる。
ので、思ったとおりのレイアウトの印刷物を作ることができる。
色付きの罫線も、Excelよりも細いものを引くことができる。

といわけで、左側はオリジナル風の一週間のスケジュール、右側は0.4mm方眼のメモページで、蛇腹式ではなく製本印刷のスケジュール帳を自作した。
まずは、10月中旬から年内の3ヶ月弱の分を作ったので、これを試用してみて、レイアウトを調整していくつもりだ。

29 9月

日刊ふじいかず119

docomoのガラケー N-05Cの良いところ。

・ガラケーだけどタッチパネルで操作できて、スマホ気分を味わえる。
・T-9入力で、親指の根元の関節の負担が軽減。
・カメラは、瞬撮。
・時刻を指定しておくと、自動的にマナーモードに切り替わる。
・会社に出社する直前にマナーモードに切り替わるように設定しているので、マナーモードにし忘れない。
・電池長持ち、充電間隔は5日に1回のペース。
・タッチパネルでメールをスクロースできるので、両手が使えるときには、素早くメールを読めーる。
・メールを読むときに、ファンクションキーでページ送りができるようになった(N706iIIはできなかった、と思う)ので、片手しか使えないときも、素早くメールを読めーる。

今日は、この辺で。

28 9月

日刊ふじいかず118

久々に、披露宴に招待された。
おめでたい。

披露宴用の靴を点検した。
少し、革がひび割れているような感じになっていた。
革靴用のクリームを塗って、手入れをしておいた。

会社に履いていく靴で、披露宴向きの靴をしばらく使わないことにした。
代わりに、久々にREGALのローファーをはいて会社に行った。

このREGALのローファーは、10年ちょっと前に買った物だ。
色が、赤茶なので、あまりはく機会がない。
今日は、ベルトも茶系のものにした。
でも、財布や定期入れは、黒なので、今一つ統一が取れていない。
これが、あまりはく機会がない理由だ。

でも、このREGALのローファーは、先ほどの披露宴用の靴のように問題が発生しているわけではない。
良い革を使っているのだろうか。

27 9月

日刊ふじいかず117

会社の昼休みに、食事に外に出た。
食事の後、書店に寄ったら、『「超」整理手帳』が置いてあった。

今年の『「超」整理手帳』は、オリジナル、方眼、バーチカルの三種類。
どれも、一長一短がある。

『「超」整理手帳』の講談社のサイトで、あらかじめどのような特徴があるのかを見ていた。
オリジナルは、日付の文字が大きく、日付周りに記入する隙間がなくなってしまっていた。
方眼は、緑色が強すぎて、また、土日の日付の色が青、赤ではない点が今ひとつ。
バーチカルは、一行の長さが短くなってしまう点が不満である。
と、ここまでは、事前にサイトで確認していたとおり。

今回、実物サンプルを見て、いずれも紙質、印刷の質が、去年までの物よりも落ちているように感じた。
結局、どれにすることもできず、買わずに会社に戻った。

もうしばらく悩むことになりそうだ。

26 9月

日刊ふじいかず116

今日は、奥さんの誕生日。
ケーキを買って帰った。
でも、奥さんは出かけていていない。
帰ってきたら、みんなでケーキを食べようと思う。

自分の配偶者を「奥さん」というのは、誤用だ。
正しい日本語では、「妻」、「家内」である。
でも、「妻」とか「家内」というのは、偉そうな感じがしてしっくりこない。

最近では、関西方面の芸人さんの影響で「嫁」という人も増えてきたそうだ。

難しい。

WishList(楽天)